【Ghost of Tsushima】個人的に2020年ダントツで楽しみなゲームについてちょっとだけ書く

こんばんは。

motonoです。

 

今回は、久々にFPS以外のゲームについて書こうと思います。

2020年1番楽しみなゲームです。

f:id:motonokus:20200120215227p:plain

Ghost of Tsushima

2020年夏発売予定です

 

概要をさらっと

発売元はSIE(ソニー)ですが、開発元は「Sucker Punch Productions」というアメリカのゲーム開発会社です。SIEの子会社のようです。PS4では「InFAMOUS Second son」という作品を制作しています。

既に2017年には作品の発表があり、2018年にはE3でトレーラーが公開されました。そして、2019年の東京ゲームショウにて、2020年夏発売予定の発表とともに、新たなトレーラーが公開されました。

オープンワールドの侍アクションアドベンチャーです。

 

ゲームの世界観

f:id:motonokus:20200120215434p:plain

シンプルにいうと「元寇」です。

鎌倉時代中期に、モンゴル帝国と高麗の連合軍が日本に侵攻したアレです。蒙古襲来です。

その際に、最初に侵攻してきたのが、ゲームタイトルにもある「対馬」です。

現在の長崎県対馬市ですね。

f:id:motonokus:20200120204439p:plain

出典:対馬 - Wikipedia

 

2020年現在の島内人口は3万人以上です。対馬ブルーといわれる透明感のある海が綺麗らしいです。行ってみたいですね。韓国の方の観光客が多く来られるそうなんですが、徴用工などの日韓関係の悪化から、観光客が激減しているそうです。

旅ブログはここらへんで終わっておいて、元寇の話に戻ります。

 

最初に侵攻した対馬では、日本軍がほぼ全滅します。島民も多く虐殺されたという記録が残っている文献もあります。ここでは書けないくらいエグイことをしています。

 

本当の歴史はここで終わりで、連合軍は壱岐に侵攻するのですが、「Ghost of Tsushima」では、1人生き残った『境井 仁(主人公)』が対馬の民を守り、故郷を取り戻すために戦うというストーリーです。

 

SEKIROや仁王とは違います!

仁王やSEKIROなど、侍!日本!みたいな作品が連続でリリースされていますよね。

この作品の魅力は

オープンワールド

です。

f:id:motonokus:20200120211539p:plain

f:id:motonokus:20200120211552p:plain

日本の美しい風景を眺めながらオープンワールドを自由に探索できます。これがSEKIROにはない魅力です。SEKIROもマップがとても作り込まれていて美しいですが、Ghost of Tsushimaもとても美しいです。ゲームのマップやフィールドが好きな方は絶対に楽しめると思います。PS4 Proで大画面の4Kテレビでやりたいですね。どっちも持ってないです。

 

SEKIROはスタイリッシュアクションでしたが、「Ghost of Tsushima」はアクションよりもアドベンチャー色が強いような気がしています。ただ、戦闘シーンを見る限り、見切り(ジャスト回避的な)があるっぽいです。静かで緊張感のある戦闘という感じがします。SEKIROほどハードコアには設定していないそうなので、ライトに楽しめるかもしれませんね。

続報を待ちましょう~

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

ゲームタイトルのSEKIROをセキロウじゃなくてセキロって読むの最近知りました。