FPSを長時間快適プレイ! BenQ「ScreenBar」レビュー|PS4ユーザーにもオススメ・疲れ目解決

こんばんは。
motonoです。

 

今回は、こちらのガジェット紹介です。

f:id:motonokus:20200914174601p:plain

WiT ScreenBar e-Reading Lamp | BenQ

目の疲れで悩んでいる方快適に長時間ゲームをプレイしたい方にはもってこいのガジェットです。

 

※本記事はBenQコーポレーションの提供です

取り付けから給電までラクラク!

外箱はこんな感じです。シンプル。

f:id:motonokus:20200914174900j:plain


裏に組み立てから取り付け、給電までの説明が書かれています。

f:id:motonokus:20200914174956j:plain

 

箱を開けると中はこんな感じです。

f:id:motonokus:20200914175126j:plain

 

中身は本体と取付部品とケーブルの3つです。シンプル。

f:id:motonokus:20200914175349j:plain

 

取り付けがめちゃくちゃ楽なんです。部品にLEDをはめて、ディスプレイに”乗せるだけ”です。

f:id:motonokus:20200914175648j:plain

ディスプレイの背面に接着する部分に”ゴム”がついているので、滑ったりズレることもありません。

 

完成です。ディスプレイとLED部分がが並行になるように角度を調整します。

画像はミスっていますw。

f:id:motonokus:20200914180108j:plain

 

給電は電源ではなく”USB給電”ですので、PS4に接続しても点灯します。ディスプレイにUSB給電ポートがある場合はそちらの方が良いかと思います。僕が使用しているモニターは、給電USBポートではないので使えませんでした。

 

使い方

 

f:id:motonokus:20200914180838p:plain

全てのコントロールがタッチになっています。指で触れるだけで調整が可能です。

右から電源、自動調光、色温度、明るさになります。(真ん中の白い丸はセンサーです)

自動調光がオススメです。

 

 

 

BenQ「ScreenBar」レビュー

まずは良い点からです。

スクリーンバーの良い点

・取り付け〜USB給電がラク

・目に優しい

・映り込みが無い

 

 取り付けから給電までが本当に楽です。ディスプレイに乗せてUSBに挿して自動調光押すだけです。

 

そして、大事なのがこの商品の「効果」ですよね。現在は届いて1週間も経っていないので、数日使用しての感想を書いていきます。1ヶ月してからまたレビューをしたいと思います。

 

この記事を、スクリーンバーの下で書いています(ノートパソコン)。ディスプレイ周辺が明るくなり、明暗差が無くなるので、スクリーンバーがある方が目が楽です。圧倒的に楽です。目が無理せず、楽に見れている感じがします。

また、目の疲れに繋がるフリッカー(チラつき)がないLEDなので安心です。

 

そして、上から光が来ているので、画面の映り込みが無くなります。光沢ディスプレイを使用している方は特に恩恵が受けられると思います。映り込みがあると、映り込みにピントを合わそうとして目が疲れやすくなります。また、FPSは特に視認性が大事なので、映り込みが無くなるのは大きいと思います(画面がきれいに見えるので、画質向上にも一役買ってます)。

 

普通に勉強や本を読むときにもオススメです。

 

 

 

次に悪い点です。

 

悪いというかこれは個人差なんですが、「価格」です。2020年9月現在、Amazonで税込¥11,900です。

個人的にはちょっと高いような気がします。商品自体は質感もいいし使用感も良いのですが、照明なので、もう少しお手軽に買える値段にしても良いのかなぁと思います。

個人的には自動調光だけで良いので、自動調光だけに機能を減らすとか...

 

BenQ スクリーンバーのような類似商品は沢山あって結構安いのですが、

・自動調光が無い

・操作性が悪い

・LEDの質が悪い

商品も中にはあります。

自動調光がめちゃくちゃ快適なので、少し高いですが、僕のように目の疲れを気にされている方は、安くて質の悪いものを買うより良いと思います。 

最後に

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

f:id:motonokus:20200914180108j:plain

少し値は張りますが、目の疲れがある方やデスク周りをグレードアップさせたい方にはとてもオススメの商品です。

是非チェックしてみてください!