【Apex Legends】レヴナントの使い方を”シンプル解説”|アルティメットやアビリティのタイミング

APEX関連の記事はこちらから!

Apex Legends カテゴリーの記事一覧

初心者さんオススメ!

↑武器毎のリコイル制御まとめました

こんばんは。

motonoです。

f:id:motonokus:20200205164833p:plain

 

今回は、レヴナントの使い方をシンプルに簡潔に解説します。

さっさといきます。

f:id:motonokus:20200207210746p:plain

レヴナントの能力

f:id:motonokus:20200207202523p:plain

▼アビリティ:サイレンス

敵にダメージを与え、10秒間敵のアビリティを無効にするデバイスを投げる。

▼パッシブ:ストーカー

しゃがんだ状態で高速移動ができ、他のレジェンドより高く登ることができる。

▼アルティメット:デストーテム

使用者を死から一定時間守るトーテムを呼び出す。キルやダウンしないかわりに、使用者はトーテムの場所に戻る。

▼小柄

ヒットボックスは小さいが、被ダメージが5%増

 

アビリティの使い方

f:id:motonokus:20200204033722p:plain

基本的に、撃ち合い中撃ち合う前に使いたいアビリティだと思います。どのレジェンドにも刺さるので、積極的に使うべきです。特に、レイスの虚空やパスのグラップル、ジブのシールドなどは、使えないと相当キツイので、アビリティを上手く使えると有利に撃ち合いが出来ます。

このアビリティは、エイム中でも使うことが出来ます。エイムしている場所に飛んで行くので、撃ち合い中に使うのは簡単です。ボタン配置が重要になってきますが、慣れれば戦いながら使えると思います。

残念ながら、効果範囲はそこまで広くないので、当たらないことも多いです。建物内や狭い高台に撃つと効果的です。

 

▼個人的に強いと思う使い方

最終局面で籠っていたり、待っている敵に対して使うと強いです。ジブのアルティメットなどの敵の選択肢を奪うことが出来るので強いです。タイミングがとても重要ですが・・・。

また、ダメージが入るので、ローの敵に撃って倒すというダメージソースとして使うのもアリだと思います。

 

アルティメットの使い方

f:id:motonokus:20200204032909p:plain

ポイントはトーテムを設置する場所です。破壊されたり、敵待たれると意味がありません。テキトーに設置するのではなく、最低でも遮蔽物がある場所や、高台や建物の中で使うと、ポータル的に使うことも出来るのでオススメです。

野良で使う場合は、基本的に自分だけになることが多いと思いますが、積極的に使いましょう。使わないよりは全然マシだと思います。

 

▼個人的に強いと思う使い方

トーテムに戻ると、生身のヘルスがミリになっています。シールドは減りませんが、そのまま撃ち合いに行くのは結構なリスクがあります。戻って注射器で回復していると、時間がかかってしまい、敵もその間に回復できるので、アルティメットの意味があまりないです。医療キットを持っている時に積極的に使いたいです。

また、アルティメットを使っていても、ゴリ押しするのではなく、いつも通り遮蔽物を使いながら戦うとより効果的かと思います。

PTで使う際は、全員で行くのではなく、入れ替わりで使うと強いと思いました(所謂スイッチ)。

 

レヴナントの立ち回り

f:id:motonokus:20200131150451p:plain

前線で戦いましょう。攻撃的な能力に加えて、ヒットボックスが小さいので、前に出て戦うべきです。

ただ、レイスやパスのように、すぐ逃げれるわけではないので、パッシブを駆使した屈伸撃ちや、敵が来れない場所に登って撃ち合うなど、レヴナント特有の立ち回りをするのが良いと思います。

 

実際強いのか?

弱くはありません。いや弱いか。野良で使いにくい能力であると同時に、逃げ能力がないので、レイス・パス・ジブなどのレジェンドの方が使いやすく強いと思います。当たり前かもしれませんが。

そもそも、アルティメットはヘルスが1になってしまうのが弱いです。シュラウドも言っていましたが、回復しなかったら200のHPを2回に分けているだけなので、そこまで強くありません。もちろん使い方によりますが、もっと強くして良いと思います。ヘルス30くらいで復活したら強すぎですかね・・・。

おそらく強化が入ると思います。

これから色々な戦術が出てくると思うので、要チェックですね!

 

www.youtube.com

ということで、ささっと解説でした!かっこよくてツンデレなのでぜひ使ってみてください!僕はあまり使いませんが!

それでは