【Apex Legends】新メタ続々!”シーズン6アプデパッチまとめ”&環境についてちょこっと

APEX関連の記事はこちらから!

Apex Legends カテゴリーの記事一覧

 

こんばんは。
motonoです。

 

お久しぶりです。モチベーションがまっっっったくありませんでした。すいません。

Apexも数週間やってませんでした。

 

ということで、今回は、アプデが入ってちょっとプレイしてきたので、パッチ内容のまとめと、新環境の様々なメタ(流行り)について書いていきます。

f:id:motonokus:20200819184752p:plain

パッチ内容まとめ

ワールズエッジマップアップデート

f:id:motonokus:20200819171741j:plain

ワールズエッジが、以前よりも複雑になりました。

詳しくは公式ページで↓

シーズン6 マップアップデート

 

新レジェンド「ランパート」 

f:id:motonokus:20200819172127j:plain

f:id:motonokus:20200819172432p:plain

新キャラにして強い状態で登場しました。バリケードからチャーライがえぐいです。ウザすぎますw。

 

新武器「ボルト」

f:id:motonokus:20200819172955j:plain

 エナジーアモのSMGです。弾数は少し少ないですが、火力は申し分ありません。強いです。リコイル制御も簡単なので初心者さんにもオススメです。なんかわかりませんがCOD感がある武器です。

 

クラフトシステム

f:id:motonokus:20200819174013j:plain

マップのあちこちにあるクラフトポイントを獲得し、レプリケーター(画像のやつ)でアイテムを生成できます。アーマーをレベルアップさせたりも可能です。

 

アーマーメタ

アーマーが全て進化シールドになり、ヘルスが白25青50紫75赤100(金75)に減少しました。そして、白アーマーを装備した状態でマッチが開始されます。

進化への必要ダメージ:
白へのダメージ:50
青へのダメージ:125
紫へのダメージ:250
赤へのダメージ:500

 

この仕様変更の目的は、TTKを下げて、戦闘時間を短くすることだそうです。

 

リーコン属性レジェンド

すべての偵察の凡例(Bloodhound、Crypto、Pathfinder)は、ビーコンを使用して次のリングの場所を取得できるようになりました。暗号は彼のドローンを使用してこの情報を即座に取得できます。

 

パスファインダー

パッシブ:パスファインダーがサーベイビーコンをスキャンするたびに、ジップラインガンの総クールダウンが減少します。
パスファインダーがビーコンをスキャンするたびに、ジップラインガンのクールダウンが10秒短縮されました。ゲームごとに最大6リングは、ジップラインガンの合計クールダウンが120秒から60秒になることを意味します。

 

ブラッドハウンド

ビースト・オブ・ザ・ハント:ブラッドハウンドがノックダウンまたはキルを達成したときに、アルティメットがなくなる寸前の期間がさらに長くなるようになりました。
アイ・オブ・ザ・オールファーザー:ビースト・オブ・ザ・ハント中に、アイ・オブ・ザ・オールファーザーが2倍の速さで出現し、クールダウンがはるかに短くなりました。
数:
ビーストオブザハントの持続時間延長5秒→残りの持続時間に基づく[5秒〜15秒]
ビーストオブザハント中のオールファーザーCDの目:25秒→6秒
ビーストオブザハント中のオールファーザーの総使用時間:1.8秒→0.9秒

 

クリプト

クリプトは、ドローンからのリスポーンとビーコンの調査をアクティブ化できるようになりました。そうすることは、長期間の使用を必要とする代わりに、即時です。
監視ドローンのヒットの一貫性を少し高めましたが、ヒットポイントも2倍になりました。
ドローンEMP:EMPはシールドがない場合でも爆風に巻き込まれたチームメイトを遅くします。これは、レヴナントのデストーテムを使用したプレイヤーもスローされることを意味します。
監視ドローン30HP→60HP
監視ドローンのヒットボックスサイズ:エッジ長16のキューブ→エッジ長24のキューブ

 

レヴナント

デストー

 

テム:
デストーテムにリコールされてから2秒間、プレイヤーはレイスの次元リフトを使用できません。

 

オクタン

スティム:ヒーリング中にスティムを使用できるようになりましたが、スティムはヒーリングで発生したスローを取り除きません。

 

ローバ

ブラックマーケット:
クールダウンを3分から90秒に短縮

 

ジブラルタル

防御砲撃:
クールダウンが3分から4.5分に増加

 

バンガロール

ローリング・サンダー:
クールダウンが4.5分から3分に減少

 

レイス

次元の裂け目
Ult CDを150秒から210秒に増加(2.5分から3.5分)

 

ワットソン

迎撃パイロン
トロフィーシステムは、トロフィーの範囲内に着陸した場合、飛行中の苛性バレルを撃ち落とします。

 

ルート変更

追加:

拡張エネルギーMags。
ターボチャージャーのホップアップ
更新しました:

プレシジョンチョーク-戦利品プールからプレシジョンチョークを削除しましたが、デフォルトでトリプルテイクとピースキーパーに統合されます。 発射選択はチョークのオン/オフを切り替えます


サプライドロップ:

R99
ダメージが11から12に増加しました
マガジンサイズを32に拡大
弾薬庫:160
補給品のドロップ-グラウンドルートへのドロップ:

ディボーション
クリップのサイズが元の値(36/40/44/48)に戻りました。

 

スナイパーアモ:

ピックアップを8から12に増加
スタックサイズを16から24に増加
エネルギー弾薬

拾った量を30から20に減らします。

 

武器調整

ヘムロック:

バーストmodでの垂直反動の減少
2番目と3番目のショットでパターンの反動をわずかに減らすため、最初のバーストのキックが少なくなる
バースト間のバーストモード時間.32-> .28


チャージライフル

ショットごとに2つの弾薬を使用します。
マグサイズを4から8に増加


トリプルテイク:

発砲率を1.25-> 1.4に増加
Magサイズを(5/6/7/8)から(6/7/8/9)に増加
デフォルトでは、チョークホップが武器に飛び込みます。選択射撃を切り替えてチョークを有効/無効にします


ピースキーパー

デフォルトでは、チョークホップが武器に飛び込みます。選択射撃を切り替えてチョークを有効/無効にします


スピットファイア

反動制御性を向上


ハボック

新しい反動パターンでHavocを更新
デザイナーノート:Havocの既存の反動パターンは、一定の水平方向の動きをしていました。つまり、反動が多すぎると制御が難しくなり、反動が少なすぎると制御が非常に簡単になります。既存の反動パターンとスタイルがより一貫した新しいパターンに更新します。


モザンビーク

クリップサイズを3から4に増やしました。


P2020

ダメージを13から15に増加
Hammerpointダメージ乗数が2.7から2.35に減少しました。これにより、ほとんどのシナリオでHammerpoint P2020の損傷は変わりません。
マグサイズを(10/13/15/18)から(12/14/16/18)に増加


センチネル

プレイヤーが金の鎧を持っている場合、シールドセルを1つ充電するだけで済みます。


プラウラー

バーストモードでの垂直反動をわずかに減らします
自動モードで水平方向の反動を増加させる

 

 

新環境についてちょこっと

コピペ疲れました・・・。皆さんもお疲れ様でした。

まずはレジェンドからです。リーコン属性がめちゃくちゃ強くなりました。レジェンドバランスも徐々によくなっていますね。レジェンドについてはまた後日詳しい記事を書こうと思います(毎回これ言ってる気がする)。


今回の目玉は武器です!

正直エネアモ最強といったところでしょうか。ディボーションやっぱり強いですし、ボルトSMGも強いですし、ハボックも使いやすくなって復帰です。個人的にディボは強すぎな感じがしています。

そして、ヘルスとシールドの使用が変わったことで、単発武器(一発の威力が高い武器)の価値がとても上がりました。

別ゲーと言ってもいいほどすぐ溶けるようになったので、被弾の意識は今まで以上に必要ですね。

 

 

ということでAPEXやりたいのでもう記事終わります。

それでは!