BO4 キルレの上げ方|初心者向け

こんばんは。

motonoです。

 

BO4楽しんでますか。発売して1ヶ月になりますね。

※随時更新しています

武器チャレンジ中ですが、モチベが下がりつつあります。WW2の時みたいな指令で武器もらえるとかあればいいんですが...。

 

CODシリーズは、COD4からプレイしていますが、やっとキルレ(キルデス比率)が2.0前後になりました。

今回は、僕なりのキルレの上げ方をご紹介します。

みんなでうまくなりましょう!

f:id:motonokus:20181027145042p:plain

 

 

まえおき

日本ロビーは、海外ロビーに比べて上手い人たちが多いと言われています。パンピーのレベルが高いということです。そして、日本に住んでいるあなたは、ネットワーク環境上、日本人ロビーに強制送還です。初心者の場合、狩られることが多くなると思います。それらを踏まえて、立ち回りメインで5つくらいの段階に分けて書いています。

 

キルレについて|モードについて

キルレを上げるといっても、モードで変わります。チームデスマッチドミネーションでは、立ち回りが変わるからです。僕個人としては、チームデスマッチやキルコンファームドなどの非オブジェクトルールの方がキルレが高い傾向です。オブジェクトルールの場合、特攻することが多くなるからです。ですので、これからご紹介するキルレの上げ方は、チーデスやキルコンがおすすめ

 

第1段階味方についていこう!

f:id:motonokus:20181218143833p:plain

まずはこれです(画像はストーカー)。キルを稼ぐには、味方がいない場所を攻めて、大漁を狙うのもありです。が、今作BO4は、マルチキルが難しいです。体力が多いためです。2対1で出逢った場合、確実に死にます。良くて1キル1デスです。それではキルレが上がりません。1キル0デスを目指します。今作は、アシストという概念がなくなり、敵にダメージを与えていれば、他の味方のキルが自分のキルになります。キルレは上げやすい作品です。

とりあえず味方についていきましょう。できるだけ強そうな人にw。エイムが合わなくて、危ない状況になっても、味方がカバーしてくれます。そして、ダメージをちょっとでも与えていればキルになります!

キルをするより、デスを減らす意識をした方がキルレは上がります。

ギアは、音響センサースティムショットがおすすめです。撃ち勝てるようになってきたり、凸りプレイをする場合はスティムショットの方がいいです。

 

第2段階スコアストリークを溜めよう!

 ゆっくり冷静に立ち回るということです。BO4はBOシリーズらしく、スコアストリークが強力です。溜めましょう。スコストが溜まりそうだったらあまり突っ込まずに、待ってみたり、一旦自陣へ引いてみたりしましょう。また、キル以外にも溜め方があります。スペシャリストです。サポート系のスペシャリストは、装備を使えば無条件でポイントが入るので、溜めやすいと思います。クラッシュやリーコンがおすすめです。

f:id:motonokus:20181106204528p:plain

スコアストリークは、ヘルストームがとても強力です。すぐ加速して発射するのではなく、しっかりとロックオンして発射します。そして、発射している本体が当たってもキルできるので、発射+本体で3キルはできるかと思います。タイミングは、味方のキルログがババっと出た時です。敵が同時に複数デスすると、敵がリスポーン地点に固まっているので、狙いやすいです。

おすすめは UAV→カウンターUAV→ヘルストーム です。

 ※現在は「ZERO」がいるため、ハックされないヘルストームライトニングストライクを優先しましょう。

 

第3段階マップを覚える(強ポジ)

 マップには、強ポジという有利ポジションが存在します。たとえば、相手は頭しか出ていなくて、自分は胴体まで出ていたら、不利です。そのようなポジションが各マップに存在するので、そのポジションを取りましょう。敵に取られたら、撃ち合わないほうが良いので、逃げましょう!

強ポジの基本は、頭出し高台(見下ろせる場所)です。ファイアリングレンジで例を挙げると、「やぐら」とマップサイドの「小屋」が分かりやすいと思います。

f:id:motonokus:20181106194115j:plain

f:id:motonokus:20181106194121j:plain

やぐらは、このマップで一番高い位置ですし、相手が狙いにくいです。下からやぐらを見ている間に違う場所からキルされてしまうことも多いと思います。サイドの小屋は、ドミネーションでは絶対に占拠しなければいけない(Bの防衛のため)ポジションです。小窓から広い範囲を見渡せますし、入ってくる敵を待つこともできます。

プレイしていくと、「ここは撃ち負けるなぁ」という場所が分かってくると思います。味方についていくと、有利ポジションもわかると思います。「あっ、立ち止まった」みたいに、味方が立ち止まるところがあると思います。それは大体強ポジだったり、撃ち合いポジションであることが多いです。それも取り込んでいきましょう。

 

第4段階無理に撃ち合わない!

BO4の場合はこれが一番大切かもしれません。

第1段階でも紹介した通り、2対1だと負けやすいです。また、当たり前ですが先に撃った方が勝ちやすいです。BO4は特にこの傾向があります。今作は、体力が多いので、撃ち合いから逃げることが可能です。撃ち合いを始めて、「ヤバッ」と思ったらすぐ引いて逃げて回復しましょう。めちゃくちゃ大事です。

※AJAXのシールドを見つけたら速やかに逃げましょう。

 

アタッチメントでエイムをサポート

 コントローラーのアタッチメントもおすすめです。

◆FPSフリーク

スティックを長くすることで、細かな操作が可能になります。スナイパーなどの遠距離でエイムを合わせる場合に重宝します。

スティックが長くなるため、可動域が増えます。そのため、感度を通常より高くするのがオススメです。

Amazonベストセラー

FPS Freek Vortex - Playstation 4 [並行輸入品]

FPS Freek Vortex - Playstation 4 [並行輸入品]

  • 出版社/メーカー: KontrolFreek
  • メディア: Video Game
  • Amazon
 

 こちらはLRで高さが違います。

 

motonoオススメ

 高さが2種類あるので、好みで変えられます(LRで変えたりとか)。あと安いです。

 

◆エイムリング

スティックの内側にスポンジを入れることで、細かな操作を可能にしています。こちらは、スティックの高さはこのままが良い!という方にオススメです。こちらも感度は少し上げた方が良いと思います。

 Amazonベストセラー

 結構高いです。

 

番外編|エイム合わせ(カスタムマッチ)

番外編です。マルチプレイをする前に、カスタムマッチでエイム合わせをしましょう。僕の場合は、モードはフリーフォールで、30キル~50キルくらいします。武器はスナイパーです。マルチプレイでスナイパーを使うと、キルレが1.0前後くらいになってしまい、勝てなくなってしまうので、息抜き程度でしか使えません...。

僕だけかもしれないですが、スナイパーの練習をするとエイムが良くなります。スナイパーは、覗く前に敵を画面の真ん中あたりに寄せるのが基本です。そこからドラッグショットをしたりクイックショットをします。そのため、普通の武器よりも、エイムの感覚が鋭くなります。マラソンで言うと高山トレーニングみたいな感じです。あと、単純に、カスタムマッチだと簡単なので楽しいです。

 

 

 

番外編Ⅱ|上手い人のマネをしよう!

既に皆さんはやられていると思いますが...

皆さんも好きな実況者さんとか、プロの方とかいらっしゃると思います。その方の動画を見て、クラスをマネしたり、立ち回りをマネると上達が早まります。やはりどんなことも、上手い人を見るのが一番上達につながると思います。

少し意識して動画を見るだけで変わると思いますので、お試しください。

 

手を振る男の子のイラスト「バイバイ」

 

最後までありがとうございます。

コメントお待ちしています。