「いい天気」は、いつから「晴れ」になったんだ

こんばんは。

motonoです。

 

晴れ 曇り 雨 雪

どれが好きですか。

僕は雨と雪が好きです。曇りが一番嫌い。

なのでロンドンには住めないかもしれません。

 

天気予報などで「いい天気」は、「晴れ」であることが多いですよね。

・お出かけ

・洗濯物

・仕事

とか

現代は、晴れた方が都合のいいことが多いです。

 

でも、雨が好きな僕は、ふと思いました。

雨の方が「いい天気」じゃねぇのか。

「恵みの雨」ってあるじゃないですか!!!

もちろん日光も必要です。でも、基本的に雨の方が少ないはずなので、雨の方が祈られる、願われる側です。

 

「晴れ」が良い天気なのは、ここ百年くらいなのではないかと思うのです。

つまり、文明が発達してきてからじゃないんかなーと思います。

 

雨乞いなんて言葉もあるように、昔はダムなんて無いですから、「晴れ」が続く方が怖かったはずです。

 

雨は災害が怖いですが、それは晴れも同じです。ずっと晴れでも雨でもヤバい。

 

今この目で、色々な時代を見てみたいですよね。歴史好きだったことを思い出しました。昔はどうだったのかなーとか、どんな風に生きてたんだろうとか。先のこと考えるのは嫌です。きらい。

 

最後までありがとうございます。いい天気について、テキトーに思うことを書きました。

コメントおまちしてます。