新鋭アーティスト「Eve」の曲を今すぐにでも聞いてほしい

youtu.beこんばんは。

このサムネを見たことありませんか???

サブカルっぽいとか、敬遠されてる方もいると思います。

この記事を読んでいる時点でもう聴いたことがあるかもしれませんが...

 

 

Eveとは

Eveさんは、2009年に、ニコニコ動画で「歌い手」として活動を開始します。

低めの脱力ボイス、クセのない歌い方で、人気を博します。

2012年からは、夏代孝明さんなどと、「einie」というバンドで作詞作曲やギターボーカルを務めます。

2016年発売3rdアルバム「OFFICIAL NUMBER」で、本人書下ろしの曲が初収録されています。

youtu.be2017年、冒頭の「ナンセンス文学」がYoutubeにアップされます。

これがヒットしました。現在では1000万再生を超えています。

「ドラマツルギー」は1500万再生を超えています。ハンパないです。

 

2017年12月、フルオリジナルアルバム「文化」が発売されます。

オリコン最高14位、iTunesでも上位にランクインしました。

 

今、ノリに乗っている新鋭アーティストです。

 

好きになったわけ

もともと、「歌い手」が好きで、Eveさんの存在も認知していましたが、特段聞いているわけではありませんでした。

 

ある日、Youtubeで「ナンセンス文学」に出会います。

なんじゃこの世界観...

今までのEveとイメージ違う

カッコええ... 

となりました。

 

Eveさんの曲(ナンセンス文学から)は、すべてNuma(沼能さん)という方が編曲を手掛けています。

おそらく、このNumaさんの編曲Eveさんの歌声が自分の中でドストライクだったのではないかと思います。

 

MVでは、様々なアーティストの方を起用しています。

すべてご自身でお声をかけているそうで、発掘する姿勢も素敵です。

 

そしてなんといっても

中毒性

これにつきます。

初見で「うーん」と思っても「めっちゃいい」と思っても、また聴きたくなるんです。

不思議です。「文化」は冗談抜きで何百回と聴いています。

 

↓この「文化」というアルバムを聴くと分かるのですが、

youtu.be曲調は様々です。

「ドラマツルギー」のように暗めのものも

「ふりをした」のように爽やかなものも

「羊を数えて」のように優しいものも

あります。

 

クセのない歌声が、どの曲にもマッチしています。

昔の「歌ってみた」動画を見ていると、今の方が「ストレート」さが増しているように感じます。

 

ありそうでなかったっていうのはまさにこのことです。

個人的には、ニコニコ動画発信の方の中では、頭一つ抜けていると思います。

 

ぜひ一度聞いてみてください!きっと中毒症状が出るはずです。

 

今後も注目のアーティストだと思います。新曲が楽しみですね。

eveofficial.com

 

最後までありがとうございます。

コメントおまちしています。