音楽を「CD」で買うか、「ダウンロード」で買うか 

音楽って最高ですよね。

気分が良いとき、落ち込んでいるとき、悩んでいるとき

どんなときも寄り添ってくれます。ミュージシャンの方にはなんとお礼をしたらいいのか...

 

こんばんは。motonoです。

 

話の続きですが、

そのお礼の一つが

¥$ € = お金

買った時点でありがとうです。

 

僕は、「CD」「iTunes」で音楽を買っています。

最近は「LINE」や「GoogleMusic」などでも購入することが出来ますよね。

違法DLは論外ですw

f:id:motonokus:20180913225127p:plain

今夜は、CDとDLをくらべてみます。

※こっちのほうが安く買える!おすすめ!という話ではないです。

 

値段

まずはこれですね。

単純にどっちが高いのか。

iTunesとCDでくらべます。

 

iTunes

1曲 150円~250円 

が基本ですね。250円が最多です。

シングル

4曲で1,000円など、1曲ずつ買っても変わらない場合もあります。

アルバム

20曲近い場合でも、3000円を超すことはあまりありません。

 

CD

日本はCDが少し高いので、シングルでも2000円近い場合も多いです。

アルバムの場合、パッケージにもよりますが、3000円超えもZARAです。

 

つまり、単純に

その曲を聴きてぇ

となった場合はDLのほうが安く聴けます。

 

音質

これです。

これですよ。

今回はiTunesとCDですので、iTunesに「ロスレス」でインポートした場合とビットレートをくらべてみます。WAVは容量がやばいのでごめんなさいすいませんゆるしてください

 

iTunes

iTunesダウンロードの場合

ACC形式:256kbps

です。※kbpsは高い方が音質が良いです

ACCは、よく聞くMP3のパイセンです。

 

CD

CDは 1,411kbpsであることがほとんどです。

それをAppleロスレスで取り込むと

M4A形式:1000kbps以上

です。(音源によって誤差があります。)

※M4AはApple製品などごく一部でしか再生できません

 

容量を気にしないのであれば、CDのほうが高音質で聴くことができます。

 

とりあえず音楽としてはこの2つくらいですかね・・・思い浮かばん

 

個人的な考えというかなんというか

僕は、CDで買うことの方が多いです。

ダウンロードで買うときは、iTunesのみでの販売や、衝動買いするときです。

 

CDは、

特典がアルカラ とか

ライブの応募券がアルカラ とか

色々ありますが、僕は世界観を存分に楽しみたいからです。

こんなことを書いてる自分が恥ずかしくキモイですが

好きなアーティストのCDを買ったときは、

まずスピーカーの目の前で歌詞カードを読みながら初見(初聴)です。

 

ジャケット

パッケージ

歌詞カード

込みの「作品」だと思います。

世界観に浸る

これです!

僕がすごく好きなひとときです。

 

CDでも最近はAmazonとかで値引き販売されてることもあるので、ゾンアマで買っちゃうことが多いです。

 

CDは、1回インポートしちゃうと正直

モウいらない

です。なのでレンタルもありなんですが...

 

ある日部屋にあるCDを見て「キコー」とかそういうリンクがあることもあるし

所有欲というのもあるし、

俺はCDを買った

という独占欲というかファン感が味わえます。おいしいです。

 

「最近はCDが売れねぇ」とか色々ありますよね。

そもそもCDを買う年齢の人口が少なくなってると思いますが。

YoutubeのMVだけっていうリスナーも多いはず。

でも、僕はそういう時代なんだと思ってます。

MVで当たればそれなりに売れるし、Youtubeもマーケティングの一つですよね。

僕もYoutubeで好きな曲に出逢うこともたくさんあります。

 

だれだお前って感じですが、まぁ何にしても、音楽聞こうぜ!音楽いいよな!って話がしたかったんです。

 

最後までありがとうございます。

コメントおまちしてます。