学生時代に思い切って「海外留学」に行こう!ー「就活で使えるから」でもいい!-

こんばんは。

motonoです。この記事は「背中を押す」記事です。長いです。

 

海外に行きたいあなた、特に学生のあなた!

学校主催の短期留学があるんだよな...

とか

長期休みの間に留学行こっかな...

とか

 

思い切って行きましょう!

 

まずはmotonoの話から聞いてもらえますか?

(飛ばしてもらっても構いません)

もくじ

 

motonoは18歳の時にフィリピンに2週間行ってきました。(一応留学です)

学校として行きました。なぜなら

安いから

補助とかが出て、10万円かかんなかったです。

 ↓フィリピンのドーナツ超甘い

f:id:motonokus:20180829195318j:plain

この記事では、金銭面の詳しいお話はしません。地球の歩き方とか読んでね

なぜ行こうと思ったのか

小さい時から、世界遺産の番組や旅番組をよく見ていて、「こんなとこがあるのかー」

いつか行ってみたいなあと思ってましたね。

その頃(小学生)は、やっぱり綺麗な場所

ヨーロッパとか、EUとか、欧州とか

に行きたかったです。

 

でも、行くとしたら、「旅行」というより、「旅」がしたいなぁと思っていたので、

共感いただいていると確信してます

18歳超えてから1人とか、友達とバックパックだろ!っていう感じでした。

 

時間が経って.....

色々とマセてきて、

文化の違うところがいい!

という思いが強くなってきました。

 

日本でもそうなんですが、色々な場所に行ったり、テレビを見ると、

ここにも人が住んでいて、色々な思いを抱いて、「生きているんだなぁ」

不思議だなぁ

と。すごく漠然なんですが。

はじめて外の世界を知る というか 

やっぱり 見えてる・知ってることだけが「世界」じゃねぇんだなぁーと色々考えてました。

その文化の違いというか、感覚の違いを肌で感じたい!この目で見たい!と思ったからです。

 

正直、その留学を申し込んだときの思いや考えは思い出せないんですが、

仲の良い友達と一緒に行くことになったので、一人じゃないし、手続きとか全部学校だし、あんまり不安がなかったからすんなり行ったのかなと思います。

カラダが勝手に動いたんすかねwww

 

学生時代に行くメリット

安く行ける(学校主催の場合)

就活で使える

期間が自由

 

こんな感じです。2番目が意外と行く理由になったりしますよね。

部活もやってねーし俺なんもねぇわ

motonoもそうでしたよ。大丈夫です。部活とかしてない分、客観的に物事を見れたり、当たり前のことを考えるようになっていますから。大丈夫です。留学しましょうw

 

安く行ける

まず、安く行けるってことに関しては、学校主催の場合です。

補助が結構出ることが多いので、親に頼み込んだり、短期バイトすれば大丈夫です。

1人でバックパッカーも素敵ですが、危険だったり、親御さんも心配でしょうから、友達と行くのがおすすめです。ホテル代とかね。

でも!大勢で行くのはオススメしません。集団心理が働いたり、ただただ楽しんで帰るって感じになってしまいがちです。

楽しむのも全然良いのですが、せっかく行くので、何か得たり考えるきっかけになってほしいのです!

 

就活で使える

これはもうそのままです。直接的には面接で使えるってことですが、

学生の時にみんな留学してるわけではないので、人と違う経験をしているという点でも自信になるはずです。

motonoも就活で話しましたが、「この子は英語ができんのかな」くらいで、あんまり重視してなかったです。結局は、その経験を「伝えられる」かどうかなんですかね。

 

動機は「就活で使えるから」だとしても、絶対に自分にとって意味のある経験になるはずです。

 

期間が自由

大学生の場合、1カ月は休みがあると思います。また、休学という選択肢もあります。

社会はクソなので、働き始めると、自由に休みが取れないところがほとんどです。

長くても2週間とか。外国見習えよマジで

学生の時にしか行けないから行け!というわけではなく、

学生のほうが行きやすいし、「若い」ってところに意味があると思うんです!

 

ほんとにちょっとでも行きたいという思いがあるのなら、親に話したり、先生に話したりして、前に進んでみませんか!

 

留学ってなにするん

僕は英語の語学留学でした。

フィリピンって英語なん????と思いましたか。

・タガログ語

・英語

の2つが主な公用語だそうです。

アメリカの統治時代があったため。とか色々あるらしいですが、

話せる人は話せるらしいです。めちゃくちゃ訛っててわかんない人もいましたw

 

基本はマンツーマンで英語の教科書を進めていくって感じです。

たまにみんなで楽しくお勉強とか。

宿題も多いので、2週間だったのですが、1週間目で帰りたくなったのを覚えていますw

英語力というより、やっぱりコミュ力といわれる所のほうが鍛えられた印象です。

 

英語メインなら長期、経験メインなら短期

といった感じですかね。

経験メインなら、ただの「旅」(滞在)のほうが良いと思います。

2週間行きましたが、「旅」っぽいことが出来たのは授業後の夜と、休みの2日だけでした。

留学で得たもの

当たり前のことを当たり前だと思わなくなりました。

僕が行ったのはフィリピン(マニラ)です。発展途上国ですよね。最近は色々とあった国ですが。

外を歩くと、必ず物乞いに会います。子どもがほとんどです。車に乗っていても、信号待ちで会います。

でもあげてはいけないんですって。1人にあげるとキリがなくなるって。

かと思えば、綺麗な白い制服を着た学生が歩いています。自信に溢れていました。

ショッピングモールに入るには金属探知機を通って、持ち物チェックをする必要があったりとか。

 

人は、スペインの植民地だった歴史(アメリカの統治もあったらしい)があるので、けっこうラテン系な感じです。

悪く言うとテキトーというか。

マンツーマンでの授業中、

「ちょっとまってね、電話かかっちゃった」

部屋を出ていくイケメンお兄さん。

5分、10分、

帰ってこねぇ

15分後

「ごめんごめん、彼女からの電話☆彡

お金払ってるんだけどw

と同時に、なんかとっても素敵だなーと思いました。

自由というかなんというか。穏やかでした。

 

留学中、悪事を働く人も、優しい人も、必死に頑張っている人にも出逢いました。

人っぽくてとっても素敵でした。心が満たされました。人生を楽しんでる感じがヤヴァイ。悪いことはしてはダメですが、純粋さも感じてしまいました。

現地の先生は、いろんなことを受け入れてくれます。心のヘリポートがクソデカい

相手のことをすごく知ろうとしてくれます。デリカシーがないと感じる方もいるでしょう。

 

ショッピングモールの中も日本とは比べられないくらい「ガヤガヤ」しています。

みんな楽しそうに笑いまくっていました。結構驚きました。

自分の当たり前が、当たり前じゃないんです。色々なところで感じます。

やっぱ教育とかってとっても怖いですね。

 

当たり前のことを考えるようになると、色々なことを考えるようになります。

僕はそのせいで病んでしまうことも多いですが

 

若いうちに、色々な人に出逢って、色々な場所に行って、

心のヘリポートを大きくしてほしい

です。自然と受け入れるようになったら最高ですね。

↓いい画像なかった

f:id:motonokus:20180829195605p:plain

最後までありがとうございます。

とにかく、今しか行けないかもしれません!踏み出してみませんか!

というお話でした。

※ご質問があればぜひコメントへ

 

motono